MARCH予備校 5つの特徴

現役合格 MARCH 予備校では、MARCH 合格のために必要なことしか指導しません。だからこそ、普通に学校の勉強をしている だけでは、いわゆる日東駒専にも合格できない生徒でも、現役で MARCH へ合格することが可能です。

また、「難関大合格コース」などの幅広い志望校を扱った他予備校とは違い、MARCH に最短距離で合格するためのカリキュラム がありますので、短時間で、無駄なく勉強ができます。MARCH 合格率10%未満の高校に通っている方、MARCH のためには 学校で上位○%以上にいないといけないが、その枠に入れていないという方も、ぜひ当予備校にご相談ください。


受験スタート時期と志望校に合わせて選べる2コース

■ 部活両立コース

対象:高校1年生・2年生

特徴:①週1・60分から受講可能 ②20:30 授業開始

【こんな生徒にお勧め】

「部活が忙しくて予備校に通う時間がない」「高3夏まで部活動を続けたい」
「高1・高2からコツコツ勉強して余裕をもって合格したい」

部活両立コース

■ 速習コース

対象:高校2年生・3年生

特徴:①高3からでも、MARCH合格に必要な講座が全て修了可能 
   ②19:20 授業開始

【こんな生徒にお勧め】

「高3から本格的に受験勉強を始める」「短期集中で合格したい」

速習コース


受講例 受験科目が、英語・国語(現古)・社会の場合(※得意・苦手科目の有無により、受講講座数・通塾回数を増減できます)

■ 部活両立コース

高1春
入会
高1
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
英語
英文法基礎(週60分)
英文法標準(週60分)
国語
古典文法(週90分)
通塾回数
週2回授業+テスト

■ 部活両立コース

高1春
入会
高2
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
英語
英文法応用(週60分)
英文解釈①(週60分)
国語
基礎現代文(週90分)
センター古文(週90分)
社会
世界史基礎(週90分)
通塾回数
週2回授業+テスト
週3回授業+テスト

■ 部活両立コース

高1春
入会
高3
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
英語
英文解釈②(週60分)
英文長文②(週120分)
英文長文①(週60分)
英文長文③(週120分)
国語
MARCH現代文(週60分)
MARCH古文(週120分)
社会
私大世界史①(週90分)
私大世界史②(週120分)
通塾回数

週3回授業+テスト

週4回授業+テスト

■ 部活両立コース

高2春
入会
高2
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
英語
速習英文法
英文解釈①
英文解釈②
国語
   
古典文法
通塾回数
週1回授業+テスト
週2回授業+テスト

■ 部活両立コース

高2春
入会
高3
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
英語
英語長文①
英語長文②
英語長文③
国語
センター古文
MARCH現代文
MARCH古文
社会
世界史基礎
私大世界史①
私大世界史②
通塾回数
週3回授業+テスト

■ 速習コース

高2春
入会
高2
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
英語
速習英文法
英文解釈①
英文解釈②
国語
   
古典文法
通塾回数
週1回授業+テスト
週2回授業+テスト

■ 速習コース

高2春
入会
高3
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
英語
英語長文①
英語長文②
英語長文③
国語
センター古文
MARCH現代文
MARCH古文
社会
世界史基礎
私大世界史①
私大世界史②
通塾回数
週3回授業+テスト

■ 速習コース

高3春
入会
高3
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
英語
速習英文法
英文解釈②
英語長文②
英文解釈①
英語長文①
英語長文③
国語
古典文法
MARCH現代文
MARCH古文
センター古文
社会
世界史基礎
私大世界史①
私大世界史②
通塾回数
週4回授業+テスト
週5回授業+テスト
週4回授業+テスト

現役合格 MARCH 予備校には、1クラス6名限定のライブ授業があります。

英・数・国などの科目で合格点を取っていくには、理解や演習が欠かせません。しかし、大人数一斉の指導では、生徒1人ひとりを完全にフォローすることは不可能ですから、理解不足を残したまま、「わかったつもり」で終わってしまいます。現役合格 MARCH 予備校なら、1クラス6名限定授業で、1人ひとりの理解を徹底フォローします。


現役合格 MARCH 予備校は1クラス6名限定授業

現役合格MARCH予備校の6人制授業は、生徒全員が最前列にくる、L字型の机は位置。講師が生徒に発問・生徒が答える、という双方向のコミュニケーションで授業が進むので、生徒全員が、常に主体的に授業に参加することができます。

現役合格 MARCH 予備校には、6人制授業に加えて、映像授業も取り入れています。演習によるアウトプットの練習が必要な科目は6人制授業で、知識習得や苦手単元の復習などは、映像授業で効率的に学習することができます。


ポイント① 大手予備校の実力講師の授業!
大手予備校で経験を積んだ「教えるプロ」がわかりやすく、スピーディな、そして飽きのこない面白い授業を展開します!

ポイント② 電子ホワイトボードで3倍の授業効率!
電子ホワイトボードを100%利用することで、板書を書いたり消したりする時間など無駄な時間を完全排除。

ポイント③ 自習室でも家でも通学電車の中でも見放題!
MARCH予備校の映像は、ネット環境さえあればどこでも視聴できます。自習室でも、家でも、24時間好きなときに好きなだけ受講することができます!
また、同じ映像を繰り返し視聴することができるので、自分が理解できるまでとことん学習できます!



6人制授業・映像授業、どちらで学習した内容に関しても、毎週のテストゼミ(+テストゼミ予備日)で定着させます。テストゼミは、合格するまで再テストを行い、1日で合格できなかった場合は、テストゼミ予備日に持ち越して必ず合格するまで指導します。映像授業を取り入れた予備校は多いですが、映像授業だけではマンネリ化してしまって集中が続かなかったり、アウトプットの演習不足になったりしがちです。現役合格MARCH予備校なら、6人制授業・映像・テストを連動させることで、知識を100%定着させることができます。



Aさんの1週間の受講例

【受講授業】
2/9(火) 英文法(6人制授業)第2回
2/11(火) 数学Ⅰ(6人制授業)第2回
2/8(月)〜2/14(日) 世界史(映像)第2回

【テストゼミ】
2/10(水) 各科目 第1回(前週受講内容)
2/12(金) テストゼミ予備日
※2/10(水)に合格できなかった科目

日付
2/9
2/10
2/11
2/12
2/13
曜日
講座
英文法
テストゼミ
数学Ⅰ
テストゼミ
世界史
カリキュラム
第2回
第1回
第2回
第1回
第2回
区分
6人制授業
 
6人制授業
予備日
映像
場所
教室
特別教室
教室
特別教室
自習室


現役合格 MARCH 予備校は、全生徒の学習を徹底管理。授業の受講状況・テストゼミの結果・指定課題の進捗を生徒1人ひとり、チェックシートで管理します。そして,毎週全生徒と面談を行い、「Weeklyスケジュール」を作成、毎日の学習をサポートします。部活動や学校行事、苦手科目など、生徒の抱えている状況はそれぞれです。MARCH予備校なら、1人ひとりに合わせた家庭学習プランで、自学習の効率を最大限に高めることができます。


受講講座だけでない!課題サポート

志望校への合格を勝ち取るためには、自学習が不可欠ですが、多くの高校生は、何をどのようにして学習していいのかわからず、非効率な学習をしがちです。MARCH予備校では、受講講座の課題にプラスして、学年別・レベル別に指定課題を出汁、効率的な自学習をサポートします。


【指定課題の一例】

英単語・熟語(高1〜高3)

毎週、指定範囲をテストゼミ形式で管理。英単語・熟語の力は、合否を大きく左右する重要なものにも関わらず、多くの生徒が後回しにしがちです。また、暗記の仕方が非効率な生徒も多いので、効率的な暗記学習の仕方を指導しています。

入試過去問(高3)

生徒のレベル・受験予定校に合わせて、演習すべき過去問を指示。過去問を解いた後の復習の仕方も指導することで、過去問演習を通して無駄なく実力を高められるようにしています。また、演習した全ての過去問の結果を記録し、併願プランの立案にも活用しています。


資料請求はこちら



現役合格 MARCH予備校

さいたま市浦和区高砂 2-1-20
日建高砂ビル 3F

Tel: 048-711-5520

受付時間: 14:00~21:00(日曜除く)


現役合格 MARCH 予備校は、国大セミナーグループが運営致します。

国大セミナーは埼玉浦和を拠点に教育に関する様々な事業を展開し、多彩なノウ ハウを積み重ねてきました。そしてこの度、その実績と信頼を活かし、MARCH 現役合格に向けた学習指導を提供してまいります。どうぞご期待ください。